141select141select

試食セット 試食セット

試食パック例※季節や収穫状況によって、お届けする野菜の内容が異なります。

  • \ 生でかじれる /

    人参

    新井さんの 人参

  • \ シャキシャキ! /

    水菜

    宇野さんの 水菜

  • \ 歯ごたえ抜群 /

    ぶなしめじ

    酒井さんの ぶなしめじ

  • \ トロ甘! /

    ネギ

    横田さんの ネギ

  • \ 瑞々しい彩り /

    ラディッシュ

    小野さんの ラディッシュ

  • \ もっちり♪ /

    里芋

    西前さんの 里芋

  • \ しゃっきり甘い /

    小松菜

    冨田さんの 小松菜

  • 送料無料

    初回特典

    初回限定の試食パックは、送料無料でお届けします。(一世帯につき1件のみご注文可能です)

  • お届け日

    お届け日

    毎週火曜日14:00までのご注文で、土曜日もしくは翌週月曜日にお届けすることが可能です。

  • 送料無料

    お届け時間

    9-12時、12-14時、14-16時、16-18時、18-20時、20-21時のうち、いずれかをご指定いただけます。

  • 送料無料

    お支払い方法

    クレジットカード決済、後払い決済、代金引換、銀行振込、郵便振替がご利用可能です。

  • 送料無料

    再配達

    生鮮食品ですので、再配達は商品初回到着日の翌日21:00までとさせていただいております。

  • 送料無料

    お届け不可地域

    誠に恐れ入りますが、品質管理の観点から、こちらの地域のお客様へはお届けすることができません。

141selectの野菜セットについて

私たちは、真面目にコツコツと手塩をかけて大事に育て上げた農家さんの野菜を直接仕入れています。
市場には出回らない野菜を販売し、農家さんとお客さまとの架け橋になりたいと思っています。

詳しく読む

試食後にアンケートをお願いしています

初回限定に限り、お野菜6〜7種類を980円+送料無料でご提供させていただいております。(一世帯につき1件のみご注文可能)
今後の貴重なご意見として参考にさせていただくために、お客さまひとりひとりにアンケートをお願いしております。

注文の流れを見る
初回限定試食パックのお申込みはこちらから!

野菜宅配便(M) 野菜宅配便(M)

野菜宅配便(S) 野菜宅配便(S)

野菜宅配便

「定期便」
新鮮野菜をお手元に

毎週or隔週お届けする「定期便」をお選び頂けます。Sセットは4品目まで、Mセットは6品目までお届けするお野菜をご指定いただくことが可能です。
市場では、まず手に入ることができない無農薬の野菜、有機野菜など、その時の旬のお野菜をピックアップします。天の恵みと土の恵みをいっぱいに受けた新鮮野菜を、ぜひご活用ください。

お届け野菜の一例※季節や収穫状況によって、お届けする野菜の内容が異なります。

  • \ しゃっきり甘い /

    小松菜

    冨田さんの 小松菜

  • \ ホクホク♪ /

    さつまいも

    小野さんの さつまいも

  • \ 1粒が大きい /

    足付きなめこ

    岡本さんの 足付きなめこ

  • \ トロ甘! /

    ネギ

    横田さんの ネギ

  • \ 生でかじれる /

    人参

    新井さんの 人参

  • \ ピリ辛! /

    クレソン

    後藤さんの クレソン

  • \ 歯ごたえ抜群 /

    ぶなしめじ

    酒井さんの ぶなしめじ

  • \ シャキシャキ! /

    水菜

    宇野さんの 水菜

  • \ もっちり♪ /

    里芋

    西前さんの 里芋

  • \ 伝統野菜 /

    日野菜

    小野さんの 日野菜

  • \ 旨み濃厚 /

    ターサイ

    渡部さんの ターサイ

  • \ 瑞々しい彩り /

    ラディッシュ

    小野さんの ラディッシュ

  • ※『野菜宅配便-S』はお野菜6品目、『野菜宅配便-M』はお野菜10品目のお届けとなります。

    ※『野菜宅配便-S』は6品目の中から4品目まで、『野菜宅配便-M』は10品目の中から6品目まで、お好みのお野菜を選んでいただけます。 (「選べるお野菜リスト」は、商品の注文ページもしくはメールにて毎週水曜12時にお知らせいたします)

  • お届けプラン

    お届けプラン

    毎週or隔週どちらかをお選び頂けます。

  • お届け日

    お届け日

    毎週火曜日14:00までのご注文で、土曜日もしくは翌週月曜日にお届けすることが可能です。

  • 送料無料

    お届け時間

    9-12時、12-14時、14-16時、16-18時、18-20時、20-21時のうち、いずれかをご指定いただけます。

  • 送料無料

    お支払い方法

    クレジットカード決済、後払い決済、代金引換、銀行振込、郵便振替がご利用可能です。

  • 送料無料

    再配達

    生鮮食品ですので、再配達は商品初回到着日の翌日21:00までとさせていただいております。

  • 送料無料

    お届け不可地域

    誠に恐れ入りますが、品質管理の観点から、こちらの地域のお客様へはお届けすることができません。

141selectの野菜宅配便は、ご注文をいただいてから収穫を行っています

  • 火曜日 14:00

    ご注文の締切

    ご注文の締切

    注文件数を確認し、全国各地の農家さんに収穫の依頼を行います。

  • 水〜木曜日/金〜土曜日

    野菜の収穫

    野菜の収穫

    各農家さんで収穫の為の人員を確保し、収穫したお野菜を倉庫へ配送します。

  • 金曜日/日曜日

    梱包&配送

    梱包&配送

    倉庫に集まったお野菜をセットにして、お客様へお届けします。

  • 土曜日/月曜日

    商品到着

    商品到着

    待ちに待った商品到着です。生鮮食品ですので、早目にお召し上がりください。

  野菜宅配便-S 野菜宅配便-M
料金 2,000円(税別)/回 3,500円(税別)/回
お届け頻度 毎週or隔週
お届けするお野菜の品目数※1 6品目 10品目
選べるお野菜の品目数 4品目まで 6品目まで
プレゼントのお届け(定期のみ) 12回ごとに1品 8回ごとに1品
ご注文の締め日 毎週火曜14:00〆切→土曜日もしくは翌週月曜日にお届け
お届けできない地域 こちらをご覧ください
送料 こちらの送料表をご覧ください
お支払い方法 クレジットカード決済※2、後払い決済、代金引換、銀行振込※3、郵便振替
最低契約期間※定期便の場合 ございません
ご注文のキャンセル 締め日以前であれば、何度でも可能です
返品・交換 原則、返品・交換は承っておりません※4
ご解約 いつでも可

※1:季節や収穫状況によって、お届けする野菜の内容が異なります。

※2:クレジットカードは、VISA・マスターカード・JCB・アメリカンエクスプレス・ダイナーズに対応しております。

※3:銀行振込は、三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行・みずほ銀行に対応しております。

※4:但し、お届けした商品に過失があった場合は、真摯に対応致しますので、お問い合わせください。

私たちの想い

野菜の「味」は評価されていない?

野菜の「味」は評価されていない?

ご存知でしょうか。
多くの農家さんでは「出荷用の畑」と「自家用の畑」が存在する事を。
出荷用の畑では「形」「大きさ」が整っている野菜を作っており、自家用の畑ではそれらを無視して味だけを追求して作っています。初めて自家用畑の野菜を食べさせて頂いた時、あまりの美味しさに感動しました。
でも、何故かこの野菜が高く評価される事は無く、市場には出回っていません。

“品質の良い物は高く売れる”
一見当たり前と思えることですが、野菜に関してはこれが完全には当てはまりません。市場経由で流通させる場合、野菜の「高品質」の基準は「形」と「大きさ」であり、消費者が一番重要視しているはずの「味」は評価対象に含まれていないからです。

私は単純に一消費者として、美味しい野菜を日常的に食べたいと思います。でも、「形」「大きさ」が評価基準で有る限り、本当に美味しい野菜は出回りにくいのが現実です。
そこで私たちは、「味」を評価基準とする野菜の流通インフラを作ろうと決意しました。例え形や大きさが不揃いでも、美味しい野菜は高く評価されるべきだと思います。

では、美味しい野菜とはどのような野菜なのか。
ひとつは「旬」という要素が有ると思います。旬の野菜は他の時期に収穫された物とは比べ物にならない程美味しいです。

現代では旬以外の時期でも、スーパーに行けば大抵の野菜が手に入ります。定番野菜は1年中店頭に並んでいるため、どんな野菜も1年中収穫できると思っている方もいらっしゃるかもしれません。その環境下では「旬の時期に旬のものを」という感覚が薄くなってしまいそうです。

思えば日本食は「自然を尊ぶ」という思想、つまり旬を大切にする概念が評価され無形文化財に登録され、世界で評価をされています。
ただ、効率性や合理性が重視される現代社会では、実はこの概念を維持することがとても難しい事なのではないでしょうか。

美味しい旬の野菜を作る、露地栽培という原点

美味しい旬の野菜を作る、露地栽培という原点

野菜の栽培方法は大きく2通りあります。
1つは、ハウス栽培。
ハウス栽培にもいろいろありますが、基本的にはビニールハウス内の温度・湿度を人工的に調節してハウス内で擬似的に春夏秋冬の季節を作り上げています。それにより、本来の旬の時期以外でも、品種によっては1年中栽培や収穫が可能になります。

もう1つは露地栽培。
ハウスのような施設を使わず、野ざらしの畑で栽培をします。当然、自然環境の影響を受けやすく旬の時期にしか収穫ができません。天災や害虫、獣害の影響を受けやすく、大量生産にも向きません。ただ、自然環境の中で育つからこそ、その土地ならではの味が出ることが特徴です。

私たちはハウスが悪いとは思っていません。むしろ、ハウス栽培で安定生産を行う農場が増えなければ人口を支えるだけの食料が確保出来ません。露地栽培は生産が安定しないため、販売価格も高くなってしまいます。ハウスで非常に美味しい野菜を作っていらっしゃる農家さんもいますし、品目によってはむしろハウスの方が美味しく出来る物もあります。
ただし。
自然環境に近い露地栽培の野菜の味は、やはり格別です。年間を通して栽培される一般的な野菜と、旬の時期の露地野菜。味も香りもまるで違います。品目によっては栄養価まで違うようです。