露地栽培・無農薬農家の新鮮野菜や料理男子、フードコーディネーターさんによる美味しいレシピなどをご紹介。

秋の味覚・柿を求めて和歌山へ【バイヤー旅日記16】

blog_buyer15_04

2016.12.05

そこはオレンジ色の柿畑が美しい別天地でした

神戸から車でおよそ2時間。今日は和歌山県橋本市まで車を走らせます。
目的地に近づくにつれ、オレンジ色が美しい柿畑が沢山目に入ります。
神戸では見られない景色にテンションが上がります!笑

さて、目的地に到着。迎えてくださったのは、柿農家の小林さんご夫妻。

山あいの自然豊かな土地です。早速付近の柿畑を案内して頂けることに。
林の間の小道を進み、開けた場所に出ました。そこには一面に広げる柿畑が…!
秋の青空に映える柿のオレンジ色の美しさに思わず息をのむほど!

blog_buyer15_01

 

除草剤を使わず、愛情込めて育てた富有柿

ツヤがありぷっくり大きい柿は見ているだけで美味しそう!
甘さを嗅ぎつけてやって来るカラスや虫から柿を守るため日々試行錯誤されているそうです。

「美味しい柿を作るためにうちは除草剤を使ってないんよ」と話してくださる奥様。
肥料もできる限り有機肥料を使用し農薬もできる限り使わないようにしているそう。

なるほど~だからあんなに美味しいんだ!と納得。

blog_buyer15_02

 

絵に描いたような素敵な田園風景

お取引の詳細をお話しさせて頂くため、畑を後にして小林さんのお宅にお邪魔させて頂くことに。
ご自宅に到着すると現れたのはなんとヤギ!可愛い~!!

「良ければ餌をあげてください。」と言って頂き、餌やりまでさせて頂きました。
とっても癒されました。

blog_buyer15_03

 

 小林さんの甘い柿に乞うご期待!

さて、ご自宅にお邪魔してご主人とお話ししていると奥様が柿を切ってもってきてくださりました。
何回食べても小林さんの柿は本当に甘くて美味しい~!

社長と2人でペロリと食べてしまいました。無事商談も成立!
柿の収穫は今年はあとわずかですが、小林さんの美味しい柿を少しでも多く皆様にお届けできれば私たちも嬉しいです。乞うご期待!

blog_buyer15_04

 

こんな記事もおすすめ