露地栽培・無農薬農家の新鮮野菜や料理男子、フードコーディネーターさんによる美味しいレシピなどをご紹介。

トロッとシャッキリ!白ネギの辛味を活かしたマリネ 料理レシピ

※常備菜や箸休めにピッタリの一品です

2017.04.06

※常備菜や箸休めにピッタリの一品です ※常備菜や箸休めにピッタリの一品です

肉厚な中村さんの白ネギは、ゆっくり火を通すと外側は甘みを感じ、中はシャッキリとほのかな辛味が残ります。
その加熱した白ネギを、ちょっぴり和風のマリネにしました。

白ネギ特有のまったりとした食感が醤油の風味とマッチし、白ワインビネガーが爽やかに引き締めます。
甘みはネギから出てくるので、みりんや砂糖は使いません。
良い白ネギが手に入ったら、ぜひとも試してもらいたいレシピです。

材料(2人前)

・白ネギ       2本
・白ごま       適量

マリネ液
・オリーブオイル   大さじ4
・白ワインビネガー  大さじ1
・醤油        大さじ1
・ブラックペッパー  適量

①白ネギを4㎝程度の長さに切り、薄く油をひいたフライパンで焼いていきます。
火加減は弱火でじっくりを心がけましょう。
ひっくり返しながら全体的に焼き目をつけます。

blog_danshi45_01
※火加減が強過ぎると、外が焦げても中まで火が入りません

②マリネ液をタッパーに入れて混ぜておきます。
白ネギが焼けたら、熱いうちにマリネ液に浸しましょう。
焼き時間の目安は大体10分程度ですが、太さによって変わります。
真ん中あたりを菜箸で摘まみ、柔らかくなっていれば大丈夫です。

blog_danshi45_02

※つける時間は1晩程度が理想です。たまに入れ替えながら満遍なく浸かるようにします

③よく浸かった白ネギを取り出し、お皿に盛りつけます。
最後に白ごまを散らせば、白ネギのマリネの完成です。

まとめ

※青い部分にも栄養が詰まっているので、お味噌汁に入れたり、つみれに混ぜて使ってくださいね

※青い部分にも栄養が詰まっているので、お味噌汁に入れたり、つみれに混ぜて使ってくださいね

白ネギは緑黄色野菜ではなく淡白色野菜に分類され、青いネギとは区分けも栄養価も全然違います。

昔から風邪によく効くとされていますが、それは硫化アリルという刺激成分。

揮発性が高く殺菌作用も強い成分で、香りを嗅ぐだけでも効果があるほどなのです。

広島県山県郡の中村さんが丹誠込めて作った白ネギは、生のまま食べれば抜群の辛味と歯ごたえを、火を通せばコクと甘みが感じられる素敵な出来映えです。

薬味に使うだけではなく、メインの食材に据えて楽しんでくださいね。

こんな記事もおすすめ