露地栽培・無農薬農家の新鮮野菜や料理男子、フードコーディネーターさんによる美味しいレシピなどをご紹介。

チョコと金柑のゴールデンコンビ!金柑の簡単生チョコ詰め 料理レシピ

2017.03.25

blog_danshi41_00

※家にある食材で、簡単にできるデザートです

オレンジピールチョコレートに代表されるよう、柑橘類とチョコはとても相性がいいもの。
今回はそのまま食べても美味しい金柑に、ヨーグルトを使った簡単生チョコレートを詰めました。

金柑の甘さにヨーグルトのほのかな酸味、チョコレートの濃厚さが合わさって、手早く出来て見栄えのいい、おもてなしデザートになりますよ。
くり抜いた中身はジャムやソースにも使えるので種以外は捨てずに使うようにしましょう。

材料(10個分)

・金柑      10個
・板チョコレート 30g
・ヨーグルト   15g

①金柑をよく洗い、上の1/4あたりでカットします。
スプーンの柄などで、中身をくり抜いていきましょう。

blog_danshi41_01

※くり抜く際には穴をあけないように気をつけます。白い箇所は多少残ってても問題ありません

②チョコレートを細かく砕き、ボウルに入れます。
ゴムベラを使い、湯煎で溶かしていきましょう。
チョコが溶けたら、ヨーグルトを混ぜ合わせます。

blog_danshi41_02

※湯煎の温度はだいたい50度前後です

③先ほどくり抜いた金柑に②のチョコレートを流し込み、冷蔵庫で冷やします。
2〜3時間冷やしたら、お皿に盛りつけて完成です。

まとめ

kinkanshashin

※ほろ苦さと甘さのバランスがとてもよい、柔らかな皮の金柑です

2月から3月にかけて収穫時期が最盛期をむかえる金柑ですが、この時期に取りたい栄養成分が詰まっているんです。
ビタミンCがたっぷりなので風邪の予防にも最適で、古くから咳止めにも使われています。
さらには皮の部分に抗アレルギー作用のあるヘスペリジンが含まれているので、花粉症の軽減にも効果があると言われています。

徳島県美馬市の竹中さんから届いたつやつやの金柑。
そのまま食べてももちろん美味しいのですが、デザートはもちろんサラダやソース等、色々な食べ方が楽しめるのでぜひチャレンジしてみてくださいね。

  • 書いた人:料理男子

    兵庫県に在住。趣味の料理が高じてレシピを作るお仕事をいただくようになり、フードライターに。
    妻と5匹の猫と暮らしています。

こんな記事もおすすめ