露地栽培・無農薬農家の新鮮野菜や料理男子、フードコーディネーターさんによる美味しいレシピなどをご紹介。

コンフィチュールも製造するイケメン若手農家、下宮さんの挑戦【バイヤー旅日記19】

2017.01.31

広島県福山市、イケメン若手農家さんの元へ向かいます!

小雨が降る山陽道を一路広島方面に西へ西へ。
出張の際は決まって天気が悪いですが、農家さんとの商談の際は作業の邪魔にならないのでまあ良いのかも……と、無理やりポジティブに捉えます!笑

本日伺うのは広島県福山市の若手農家さん。
まだ就農2年目という情報でしたが、事前に試食をさせて頂いた野菜はどれも美味しい物ばかりでした。
これは期待が持てますね♪

blog_buyer18_01

下宮章寛さん。イケメンです!

さて、現地に到着。ご主人とご挨拶です。
おお……農家さんとは思えない(他の農家さんに失礼か笑)イケメンぶり。
奥様も若くてお綺麗です。

 

元ビジネスマン&イラストレーターのお二人

ご主人は大学卒業後神奈川県川崎市のおもちゃメーカーに就職しその後、結婚、就農。
奥様は幼稚園教諭をしながらイラストを描き始め、出版社のイラストやデザイン依頼に幅広く手掛けご主人と結婚。
その後、夫婦お二人で農園をスタートさせました。

blog_buyer18_03

元気に育った水菜

 

祖父母の農園を引き継いでスタート

blog_buyer18_04

キレイにて植えられたお野菜

この土地では元々、下宮さんの祖父母様が農業を営んでいました。
一時期は耕作放棄地となってしまった場所も有りますが、現在は下宮さんがこの土地を引き継ぎ有機農業に従事されています。
米ぬかや油かす、廃棄される卵の殻などを有機肥料として使用し、環境に優しい野菜作りを目指されています。

blog_buyer18_02

食い荒らされた人参畑……

ただ、実は下宮さんの農園、ちょうど動物(モグラ・猪)たちの通り道となっているようで、格好の食堂となってしまっているそうです。辛いところですね。

 

味に対して妥協が無い下宮さん。加工品も製造されています。

blog_buyer18_06

ロマネスコ。珍しい野菜にも取り組んでいます。

畑の見学を終えた後はご自宅にお招き頂き、色々な事をお話させて頂きました。
目指すべき味の方向性、農家をやってみて気付いたこと、消費者の常識と農家の常識のギャップ、果てはジャガイモの食べ比べ大会まで。

気がつけば3時間も経過してしまい、とても内容の濃い商談とりました。
いや〜、下宮さん熱いお方です。こだわりが物凄く伝わって来ました。

blog_buyer18_05

自慢のコンフィチュール

実は下宮さん、野菜だけでなく加工品も製造をされています。
今力を入れていらっしゃるのはコンフィチュール。
実際に食べさせて頂きましたが、自然な甘味でとても美味しかったです。
将来141selectの商品ラインナップに並ぶかも?乞うご期待下さい!

 


こんな記事もおすすめ